アンプの説明

アンプは音声を増幅する音響機器です。
英語名amplifierの略称から慣例的にこのように呼ばれることが多く、入力信号の電圧、電流または電力を大きくして出力する(それぞれ、電圧増幅・電流増幅・電力増幅)電子回路です。
アンプは用途、出力の大きさ、付加機能によりいくつかの種類があります。

音響分野では、レコードプレーヤー、CDプレーヤー、チューナー、カセットプレーヤーなどの再生装置からの出力を増幅する増幅器をプリアンプ、あるいはコントロールアンプと呼び、プリアンプからの出力をスピーカーを鳴らせるほどまで増幅する増幅器をメインアンプあるいはパワーアンプと呼びます。
1台で両方の機能を持つアンプをプリメインアンプまたはインテグレーテッドアンプ(総合アンプ)と言います。
プリメインアンプの中には、プリ部とメイン部を切り離して使えるものもありました。


プリアンプ
レコードが主なメディアだった時代は、カートリッジの微少な出力を増幅し、RIAA特性を平坦にするフォノイコライザアンプが必要で、プリアンプに内蔵されることがほとんどだった。
この部分だけを独立させたものをフォノアンプなどという。現在では主要メディアがCDに移行し、もはやフォノイコライザを持たない機種もある。
その点ではプリアンプの意義は薄れている。だが、プリアンプは単に信号を増幅するだけでなく、高音域、中音域、低音域をそれぞれ大きくしたり小さくしたりできるトーン・コントロールつまみや、ステレオの左右の信号の大きさを調整するバランス調整つまみ、複数接続されている再生装置のどれを再生するかを選べる入力切替スイッチ(入力セレクタ・スイッチ)、テープレコーダへの入出力を制御するテープモニタースイッチなどの機能が付いていることが多い。

メインアンプ
これに対し、メインアンプは、単に電力を増幅するだけで、出力音量を調整するボリュームつまみが唯一付いているだけの機器が一般的である。
CD時代になり、機器の出力レベルとインピーダンスがラインにほぼ統一された現在、プリアンプによる音質の変化を嫌い、CDプレーヤー等を直接メインアンプに接続する場合もある。
メインアンプは大電力を扱うので、放熱に注意しなければならない。


オススメ商品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アンプ比較情報サイト

M-AUDIO Black Box Pedal Board Bundle MBBPBB





◆Black Boxは、ギターのクリエイティブな可能性を追求するギターリストのためにデザインされています。◆曲のテンポや内蔵のドラムマシンに自動的に同期するユニークで刺激的なエフェクトを数多く収録したBlack Boxでは、パワフルで精密なアンプモデリング、複雑なフィルタ・シーケンス、強烈なディレイ・エフェクト、ダイナミックなランダム・フィルタリング等、作曲のプロセスを即座に開始するその他数えきれない様々な方法に素早くアクセスできます。◆M-AudioとRoger Linn Designによって共同開発したBlack Boxは、コンピュータ・ベースのレコーディングシステムの世界標準であるPro Tools M-Poweredに対応したオーディオ・インターフェイス機能も実装し、アンプ・モデリング、パワフルなテンポに同期するエフェクト、ドラムマシンを組み合わせたギターリスト向け初の統合的なクリエイティブなツールです。





さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト



アンプ比較情報サイト

M-AUDIO インナーイヤ型イヤフォンSuper.fi 3 Studio(黒) MSUPERBK



バランスド・アーマチュア方式のシングルドライバを採用したカナル型イヤフォン
プロフェッショナル・イヤモニター業界で80%のシェア(2006年8月現在Ultimate Ears社調べ)を誇るUltimate Ears, LLC.の有するプロ向けイヤモニターのノウハウを応用しデザイン スタジオクオリティーなレスポンスでフルレンジのオーディオ環境を再現 シングルドライバ(バランスド・アーマチュア方式) ノイズ遮断素材を採用し周囲の音を最大限に遮断し究極のプロ品質なリスニング環境を実現 特別にデザインされたオーディオフィルタにより細部にまでこだわりサウンドをシェーピング シングルフランジ・シリコンイヤチップ6個(小2、中2、大2)、ダブルフランジ・シリコンチップ2個、フォームチップ2個同梱 後頭部へケーブルを誘導する(耳にかかる部分)イヤループデザインに低摩擦ケーブルを採用 髪型を乱さずイヤフォンを正しい位置に固定できケーブルのもつれ解消


さらに詳しい情報はコチラ≫




アンプ比較情報サイト

ATBA-8F バッファアンプ機能増設ボックス

グリーンハウス iPod専用アンプ内蔵スピーカー ブラック GH-SPA-430K

グリーンハウス iPod専用アンプ内蔵スピーカー ブラック GH-SPA-430Kグリーンハウス iPod専用アンプ内蔵スピーカー ブラック GH-SPA-430K


最大30W、豊かな音域を再現するネオジウムフルレンジ+ツイータースピーカー搭載
2つのネオジウムフルレンジスピーカーに加え、高域補正のため、さらに2つのネオジウムツイーターを搭載したアンプ内蔵スピーカーシステム。総合出力30Wのアンプ内蔵スピーカーシステムは、コンパクトサイズながらも優れた音質、豊かな低音を再現する。

iPod nanoも第5世代iPodも取り付けられる、ドッキングアダプタ付属
付属の4種類のアダプタを付け替えることにより、それぞれ大きさの違う、iPod nano、第5世代iPod 30GB、第5世代iPod 60GB、第4世代iPod photo 20GBを安定して取り付けることができる。

iPodを置くだけの簡単接続で、迫力のあるステレオサウンドが楽しめる!
中央のDockコネクタ部にiPodを置くだけの簡単接続で、迫力のあるステレオサウンドが楽しめる。面倒な配線も調整もなく、iPodを載せるだけで本格的なオーディオシステムとして活用できる。
また、iPod用のドックステーションとして充電もできるので、持ち歩いてバッテリがなくなったiPodでも、家に戻ってスピーカーに取り付ければ、充電しながらiPodのお気に入りの音楽を楽しむことができる。

リモコン付属で簡単操作
iPodの操作は付属の小型リモコンでできるため、音量調節はもちろん再生、停止、選曲も自由自在。
また、iPodでの操作同様にMENUボタン操作、ENTERボタン操作、クイックホイール操作もリモコンで行うことができる。

スタイリッシュなブルーLEDを搭載
本体の電源ランプには、キレイなブルーLEDを採用している。

iPodを装着したままPCから音楽データを転送
付属のUSBケーブルでPCと接続して、音楽などのデジタルデータをiPodへ簡単に転送することができる。また、データ転送はUSB2.0の高速転送に対応している。
※データ転送は、iPod nano、第5世代iPod 30GB/60GBのみ対応。

iPod以外のオーディオプレーヤーも取り付け可能
iPodだけでなく、他のφ3.5mmジャック搭載のオーディオプレーヤーを接続して使用することもできる。また、ノートパソコンにつないで音楽を楽しむこともできる。

テレビ等のディスプレイに影響を与えない防磁設計
パソコンやテレビの近くに設置しても、画面への影響が少ない防磁設計のスピーカー。

選べる2色のボディーカラー
本体カラーはiPodに合わせた高級感のあるホワイト、ブラックの2色を用意し、お手持ちのiPodに合わせてお選び頂ける。


さらに詳しい情報はコチラ≫






アンプ比較情報サイト

ONKYO アンプ内蔵サブウーファーシステム 75W SL-057(D) /木目

ONKYO アンプ内蔵サブウーファーシステム 75W SL-057(D) /木目ONKYO アンプ内蔵サブウーファーシステム 75W SL-057(D) /木目


ドライブ感あふれる低域再現が可能な、本格的アンプ内蔵サブウーファーシステム
■量感とスピード感をあわせ持つ低域を再現「AERO AVOUSUTIC DRIVE」
■音質と美しさを兼ね備えた仕様リアルウッド突き板仕上MDFキャビネット
■組み合わせるアンプに応じてLPFの仕様選択が可能カットオフフィルターON/OFFスイッチ
●外形寸法:幅236×奥行362×高さ371mm
●質量:13.0kg
●消費電力:50W
●実用最大出力:75W
●形式:アンプ内蔵バスレフ型






さらに詳しい情報はコチラ≫



アンプ比較情報サイト

YAMAHA スピーカーシステム [NS-C5HXMC]

YAMAHA スピーカーシステム [NS-C5HXMC]YAMAHA スピーカーシステム [NS-C5HXMC]


NewHXシリーズ
上級機譲りのスペックを誇るセンタースピーカー


最大入力300W、上級機譲りのスペックを誇る
13cmダブルウーファー搭載センタースピーカー。

YAMAHA センタースピーカー NS-C5HX

● 形式:2ウェイ・密閉防磁型
● ユニット:13cmコーン型ウーファー×2、3cmアルミドーム型ツィーター
● 再生周波数帯域:55Hz~50kHz(-10dB)
● インピーダンス:6Ω
● 許容入力:100W
● 最大入力:300W
● 出力音圧レベル:91dB/2.83V, 1m
● クロスオーバー周波数:2.5kHz
● 外形寸法:500W×186H×257D(mm)
● 本体重量:11.5kg
● 付属品:スピーカコード(4m)、スラントブロック付属







さらに詳しい情報はコチラ≫



アンプ比較情報サイト

DENON ラピシア SC-201SA-BH スピーカーシステム

audio-technica AT-MA2 マイクロホンアンプ




●一部のMDデッキやラジカセなど、マイク入力端子のないAV機器でマイク入力が可能。
●入力端子はお手持ちのマイクロホンに合わせてφ6.3標準プラグとφ3.5ミニプラグ※が接続可能。
●マイクロホンに合わせてモノラル/ステレオマイクに切り換え可能。プラグインパワーにも対応。
●メタルボディ&コンパクトサイズ。
●ACアダプター付属。
※φ6.3標準プラグとφ3.5ミニプラグの両方を接続しての同時使用はできません。

なかなか便利です。 2004-11-15
マイク用のアンプ。マイクをつないでも音が出ない、あるいは音が小さいという場合に使用。感度を調節できるので、なかなか便利。電源はACアダプターのみで乾電池に対応していないのが残念。


さらに詳しい情報はコチラ≫



アンプ比較情報サイト

Victor AVコントロールアンプ AX-D311


●ハイブリッド・フィードバック技術が進化、高音質と高出力を両立した
 デジタルアンプ「DEUS」搭載
●最新のサラウンドフォーマットに対応、充実したデコーダーを搭載
●パソコンの音楽コンテンツも再生できる「USB接続端子」
●入力切り換えの面倒をなくすビデオコンバート機能搭載
●簡単にスピーカーがセットアップできる「クイックスピーカーセットアップ」
●ヘッドホンでもサラウンドが楽しめる「3Dヘッドホン」
●《製品仕様》
●〈オーディオ部〉
●〈定格出力(JEITA)〉
●フロント:110W/ch
●センター:110W
●サラウンド:110W/ch
●サラウンドバック:110W/ch(6Ω、20Hz~20kHz、0.8%THD)
●SN比:70dB[DVR/DVD他]
●〈オーディオ入力〉
●デジタル3系統[同軸:1系統(DVR/DVD)、光:2系統(DBS、VTR)]、
 アナログ4系統[TV、DBS、VTR、DVR/DVD]
●〈オーディオ出力〉
●アナログRECアウト2系統[DVR、VTR]、ヘッドホン1系統、サブウーハー1系統
●〈ビデオ部〉
●ビデオ入力:コンポジット映像3系統[DBS、VTR、DVR/DVD]、
 S映像3系統[DBS、VTR、DVR/DVD]、D4映像2系統[VTR(DBS)、DVR/DVD]
●ビデオ出力:コンポジット映像RECアウト2系統[VTR、DVR]、
 S映像RECアウト2系統[VTR、DVR]
●ビデオモニター出力:コンポジット映像1系統、S映像1系統、D4映像1系統
●〈総合〉
●電源:AC100V、50Hz/60Hz
●消費電力:175W(待機時0.8W)
●外形寸法:(W)435mm×(H)91.5mm×(D)360mm
●質量:6.6kg








さらに詳しい情報はコチラ≫




アンプ比較情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。